So-net無料ブログ作成
検索選択

大同電鍋で牛すじ煮込みを作ってみよう [レシピ]

材料
牛すじ肉 300グラムちょい
人参 1本
大根 1/4本ぐらい
こんにゃく 1枚
長ねぎの青いところ

調味料
醤油 100cc
酒 100cc
みりん 100cc
ほんだし 小さじ1杯ぐらい

作り方
1.牛すじは下茹でし、アクや油を流水で洗う
2.材料を一口大に切って内鍋に入れる
3.調味料と水3カップを入れて外鍋に入れる。すじ肉が柔らかくなるまで煮て出来上がり。

お好みで七味振って召し上がれ。

image-20160327203920.png

大同電鍋で明日の夕食を作ってみよう [レシピ]

大同電鍋のいいところは、適当な食材と適当な調味料を鍋に入れてスイッチオンすれば、放っておいても料理らしきものができるところ。
大同電鍋のちょっと面倒なところは、ガス火での調理と比べて煮込みに時間がかかること。

電鍋の前でじっと待っているのもつらいので、最近は夕食後に「明日の夕食」として煮込み、翌日温めて食べることが多い。
いたって適当だけれども、ジャンク外食よりはマシだろう。

今日作った明日の夕食。

材料(すべて目分量)
大根
鶏手羽先
しょうが
ねぎ
ウェイパー


作り方
1.大根を適当な大きさに切る
2.しょうがをスライスする
3.大根、しょうが、手羽先、ねぎを鍋に入れ、かぶる程度まで水を注ぐ
4.ウェイパーと酒を入れて、外鍋に水1杯を入れてスイッチオン

image-20160223213004.png

5.スイッチが切れたら出来上がり。冷めたら冷蔵庫で明日まで待機

ウェイパーのスープにしょうがの香りを効かせると、台湾で出てくるスープのような感じになる。

味付けはめんつゆでもコンソメでもなんでもいいが、骨付き肉やソーセージ、練り物などだしが出るものを入れると全体的においしくなる。
出来合いの調味料で済ませるときは、酒を足すとインスタントっぽさがなくなる、と母が言うので入れているが、正直その違いはよく分からない。


大同電鍋で肉じゃがを作ってみよう [レシピ]

材料(お好みで)

じゃがいも
玉ねぎ
にんじん
糸こんにゃく
すき焼きのたれ

作り方
1.内鍋で玉ねぎを炒める。しんなりした ら他の具も入れて炒め合わせる。
2.内鍋に水とたれを入れ、ラップか何らかの蓋 をして大同電鍋に入れる。
3.外鍋に水1杯を入れてスイッチオン
4.スイッチが切れたら出来上がり


大同電鍋でカレーを作ってみよう [レシピ]

材料 (お好みで)

玉ねぎ
にんじん
しめじ
ルー

作り方
1.内鍋で玉ねぎを炒める。しんなりしたら他の具も入れて炒め合わせる。 
2.内鍋に水を入れ、ラップか何らかの蓋をして大同電鍋に入れる。
3.外鍋に水1杯を入れてスイッチオン
4.スイッチが切れたらルーを入れる
5.出来上がり

すべて生の状態で大同電鍋に放り込んで作った時は、カレーにしては玉ねぎがシャキシャキしすぎた感じになってしまった。(写真はその時のもの)
DSC_0749.jpg

好みとしてもう少しクタクタになってほしいので、炒めてから電鍋に投入で作ることにする。もしかしたら電鍋での調理時間を延ばせば炒めなくてもよいのかもしれない。

ところで付属品の内鍋はそのままガスにかけていいのかよくわからない。
内鍋をお使いの方で心配だったら別の鍋で炒めて内鍋に移してください。

大同電鍋で豚汁を作ってみよう [レシピ]

大同電鍋で豚汁を作ってみた。

材料 (すべて目分量)
豚バラ肉
豚汁の具水煮
だしの素
味噌

作り方
1.内鍋に肉、野菜、水、だしの素を入れ、ラップか何らかの蓋をして大同電鍋に入れる
DSC_0737.jpg
2.外鍋に水1杯を入れてスイッチオン
3.スイッチが切れたら味噌をとく
4.出来上がり
DSC_0738.jpg

電鍋で煮込み料理を作ると、ガスで作る場合と比較して澄んだ感じになる。
ラップをするのは、外鍋からの蒸気が蓋で冷えて鍋に落ちると水っぽくなるから。
煮詰まりにくいので、水は少なめに味は少し濃いめにするのがいいと思う。

ちなみに、写真は内鍋は付属のものではなくて取っ手が取れるティファールの深いものを使っている。
こびりつかないから便利。

大同電鍋の付属品 [オプション品]

大同電鍋の付属品を紹介します。

DSC_0695.jpg

ステンレス製の内鍋(これに食材を入れて調理する。洗面器っぽい)
蒸しもの用のすのこ
計量カップ
しゃもじ
電源コード
アース線
取扱説明書(繁体中国語)

写真だとすみっこになってるけど、内鍋の蓋と外鍋の蓋も付いてくる。

YouTubeで大同電鍋の開梱動画を見つけた。(中国語)
やたら「わー感動したー」とか言ってて面白い。

大同電鍋が来た [はじめに]

大同電鍋とは、台湾の大同公司というメーカー製造している電気鍋のこと。元々は炊飯器だけど、台湾の人はご飯を炊くだけではなく煮る・蒸す・焼くなどあらゆる料理に使う。
台湾の家庭にかならずあるといわれるアイテムで、海外で生活する台湾人もわざわざ持っていくとか何とか。
DSC_0693.jpg

このブログは、大同電鍋を買っちゃった日本人が、大同電鍋にまつわるあんなことやこんなことを記録していくブログです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。